介護の心配に、家族信託ができること
両親や伴侶、自分自身の介護…
家族信託なら、あなたらしい介護のカタチを叶えます

もし、親やパートナーが寝たきりになってしまったら…
自分自身が認知症になってしまったら…
介護が必要な子供を残して自分が亡くなってしまったら…
そんな「もしも」に備えることができるのが家族信託。
大切な資産の運用・処分をしながら、介護を必要とするご本人様の生活を支えます。

  • 認知症になったら介護施設に入りたいけど、費用が心配…

  • 私がもし脳卒中などで寝たきりになったら、様々なお金の支払やお世話は誰が?

  • 介護が必要な息子…
    私がもし死んでしまったら…?

  • 資産を処分して、使いみちを設定

  • 介護費用に必要な資金を
    管理してくれる人を指定

  • 資産管理を第三者に託し、
    子供の生活を長期的に支援

大切なのは、家族信託を結ぶタイミング。
早めの対応が大切です。

  • 認知症発症前
  • 寝たきりになる前
  • 資産所有者の存命中に
  • 事故や自然災害時の万一に備えて

こんな方は、今スグ、家族信託のご検討を!

  • 不動産・株式などを所有している
  • 所有物件の賃貸管理が面倒
  • 寝たきりや認知症対策をしたい
  • 家の片づけや外出が億劫で運動もしていない
  • 介護資金が心配
  • 老後のことを親子で話したことがない
  • 資産の運用益を介護資金にあてたい
  • 生活費だけ毎月手元にあれば、他のお金の管理は任せたい

費用について

ご相談は無料!
あなたのご心配・ご希望をお聞かせください。

信託に関わる各士業が在籍する家族信託推進協会では、家族の状況や資産内容から最適な家族信託プランをご提案。
将来への不安や介護の心配を感じたら、まずはご相談ください。

家族信託のお問い合わせ
電話でのお問い合わせ
03-6426-1411
東京都品川区戸越5丁目18-16-2F
受付時間 10:00-18:00 [不定休]
メールでのお問い合わせ